ころにゃんの部屋

koronyan888の日常です

【2019年最新】チャレンジタッチ2(ビルド番号0.2.xx)不明アプリ許可方法

どうも、メイン機がチャレンジタッチだったこともあるころにゃんです。

今回はチャレンジタッチ2androidタブレット化の話なのですが、初代チャレンジタッチ改造のノリでいけると思ったら無理でした。

どうやらビルド番号0.2.00.000以降の場合、不明アプリの許可が隠されているようです。

要は改造できないように対策されているってことですね...

今回改造したチャレンジタッチもビルド番号0.2.00.000以降でした。

この場合は通常の改造作業+PCのコマンドを使った改造作業が必要です。

f:id:koronyan888:20190717135851p:plain

設定→タブレット情報で見れます。

 

 

改造してみよう

1.電源ON時に「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時に押し続ける

2.「システム復旧モードに入ります」と表示されたら、両ボタンから指を離し、次に「ホームボタン」のみを再度押し続ける。

3.「工場出荷状態に戻しますか?」と表示されたら、「ホームボタン」から指を離す。

4.「音量キー」で「はい」を選択し、「電源ボタン」を押せば初期化スタート。

 

 

このような画面(背景は変えています)になると思うので、真ん中の・が6つ集まっているボタンを押す

 

設定→Wi-Fiを接続する。

設定→タブレット情報→ビルド番号を7回連打→開発者向けオプションが解放されます。

 

 

スリープモードにしない、USBデバッグをオン。

 

 

1.設定→タブレット情報→法的情報
2.オープンソースライセンスorシステムのWebViewライセンス
3.表示されるリンクを適当にタッチ→その後の画面で文字部分を長押し
テキスト選択と表示されたら、上部右端のウェブ検索をタッチしてブラウザを起動。

改造しなくてもGoogleは見れます。

ショートカットが作れないので少々めんどいですが、ブラウザだけでいいやって人は完成です。おめでとうございます!!(そんな人いるのか...?)

 

 

 ここからPCの作業に入ります。

今回紹介するのはwin10でのやり方になります。

こちらのサイトを参考に、adb環境を構築。

構築したら、チャレンジタッチ本体とPCをUSBで接続。(mini Bです)

 

adb shell content query --uri content://settings/secure

↑のコマンドをコピーしてコマンドプロントに入力

(上手くいかない場合はabd環境構築が上手くいっていない場合があります)

 

不明アプリの許可をするには、

adb shell content update --uri content://settings/secure --where 'name=\"install_non_market_apps\"' --bind value:i:1

 

これで不明アプリの許可は完了。

 

これからapkアプリを入れていくのですが、疲れたので長いので別の記事に起こすつもりです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!!